BLK 2015シーズンのスーパーラグビーモデルを発表。

2016年より日本からのチームが参戦することになったスーパーラグビー。注目度が日々増してきていますが、BLKではこの度、オーストラリアの2チームの2015年度型モデルのラグビージャージを発表いたしました。



ビデオは発表会前のスチール撮影の現場風景です。レベルズはスーパーラグビー日本人選手、堀江翔太選手が所属しているチームなのでご存知の方もおられる事と思います。

赤いジャージがトレードマークになっているレッズの撮影にもクーパー選手などお馴染みの選手達が参加してくれました。

BLKはシャークスとの2018年までのアパレル契約を発表。

BLK News Page BLKの最高責任者タイロン・ブラントは、「世界の一流スポーツチームとの契約を目指すBLKのグローバル戦略の一端となるシャークスとの契約はBLKにとって弊社のアパレル先端技術を展開出来るまたとない機会です。シャークスはフィールド内外での成功から見られる様には屈指のグローバルラグビーブランドです。」とコメント。

シャークス最高責任者のジョン・スミット氏は、「我が社ブランドの成功への努力、価値観が共有出来る進歩するブランド、BLKとの契約はとても大切な事です。シャークスはBLKをラグビーを深く理解し実績のあるだけのブランドとは見ておりません。それ以上にアパレル先端技術の開発、サポーターに人気の商品を送り出す事が可能なブランドである事を重視致します。BLKは先端技術を要約するブランド。BLKの開発するエリートレンジは長年の素材、技術リサーチが反映されておりブランドの原動力となっている。そのことは我々の概念と方向性にマッチしているのです。

シャークスのマーケティングマネージャーのマイケル・アルベット氏は、「シャークスはフィールド内外を問わず世界で有数のプレミアラグビーブランドになることを目標とします。この度のBLKとの契約はその過程の第一歩となります。BLKの最高のアパレルへのこだわりは私どもの目標とが同じでありシャークスのジャージーがグローバルサプライヤーのネットワークを通じ世界中のファンの皆様のお手元へとどけられる事と思います。この度のパートナーシップはシャークスのとっては大変エキサイティングな転機であり、今後数年間予想される成功に期待致しております。



スーパーラグビー シャークス ラグビージャージ 2014;

BLKは2012シーズンの商品層を発表。

BLK News Page BLKファンの皆様に朗報。2012シーズンのチームウェアカタログが本ウェブサイトよりダウンロード可能。ダウンロードページよりダウンロードして下さい。このカタログには国際舞台で活躍するラグビーリーグワールドチャンピオン、ニュージーランド・キーウィーズ、カンタベリーラグビーユニオン、タスマン・メイコズ、マヌ・サモアラグビー協会、フィージーラグビー協会で使用されるジャージ等を含みます。
カタログにはラグビーのほかにサッカー、クリケット、ネットボール、タッチフットボール、ビーチライフセーバー等に用意されたチームウェア、アクセサリーが掲載されております。